キャバドレス

キャバ嬢にとってドレスは必需品!

キャバクラで働く女性にとって、ドレスはより華やかで美しく魅せるためのとっても大事なアイテムになります。

 

素敵なドレスを着ているだけで指名率も大きく変わってくるので、ドレス選びはとっても重要ですよね。

 

No.1キャバ嬢など、人気の女の子はやっぱり顔が良かったり接客が上手だったりするのもあると思うんですが、ドレス・スーツ選びに気をかけている人が多いです。

 

ドレス一つでイメージってかなり大きく変わりますからね。特に初めてお店に来てくれたお客さんは最初の見た目が一番重要になってきます。

 

地味で似合ってないドレスを着ている女の子より、華やかで綺麗に見えるドレスを着ている女の子の方が確実に指名される確率が上がります。

 

なので、¨ドレスなら何でもいい¨って考えは絶対にダメです!華やかさのある、自分にとってちょっとでもプラスになるようなドレスを選ぶようにしましょう。

 

また、1着あればいいって訳にはいきません。毎日一緒のドレスっていうのもやっぱりね…。実際人気がある女の子は数十着のドレスを持っていて、お客さんを飽きさせないなどの努力をされてます。

 

それぐらいキャバ嬢にとってドレスは大事なんです!

 

どこでドレスを買えばいいのか?

キャバクラ用のドレス(キャバドレス・キャバスーツ)を買うお店に困る…って声をよく聞きます。

 

東京の六本木とかだったらドレス専門店も多くあるのですが、地方など田舎になるとキャバクラ用のドレスを取り扱っているショップが限られてきます。

 

お店も少なく、扱っているドレスの数も少ないって場合もあるので、仮にお気に入りのドレスがあったとしても、同じお店の子とかぶってしまうなんて事もよくある事です。

 

やはりお店が少なければ他の女の子たちも同じお店で買う可能性が高くなるので、必然的にドレスがかぶる可能性も高くなります。同じお店でドレスが被るなんて絶対にNGです!

 

でもキャバドレスを取り扱っているお店が少ないとどうしようもありません。こんな場合どうすればいいのか?

 

それは、ネット通販のドレス専門ショップを利用するのがいいでしょう。意外とドレスを通販で購入している子って少ないんでお勧めなんですよね。

 

ドレス専門店なので種類やデザイン・色も沢山あるのでお気に入りのドレスが見つけやすいですし、お店の女の子とドレスが被る可能性も低くなります。

 

それに何と言っても安いのが魅力。安いものだと2〜3千円台で買う事が出来ますよ。もちろん安いからといってダサイ、って訳じゃないので安心して大丈夫です!

 

無駄に高いドレスを買うより断然お得ですし、わざわざ買いに行く必要もないのでネットで購入するのがおススメです('ω')ノ

 

キャバドレスのおすすめ通販ショップ

tika
Tika(ティカ)

ティカのドレスは、自社生産のオリジナルドレスとなっており、デザインも豊富で人気です。ミニドレスからロングドレス・キャバスーツなど、どれも本当に可愛くて♪

 

それに自社生産だけあって値段も安いんです。また数着のまとめ買いする事で、割引が受けられるなどの特典があるので、まとめ買いするのがお勧めです。

 

平日15時までの時までの注文で即日配送が可能となっていますよ。(土日祝日は12時)

 

ryuyu
RYUYU(リューユ)

キャバドレス・キャバスーツなら、ドレス専門店のRYUYUもお勧め。小悪魔ageha系スーツ・お水系ドレス・パーティー系ミニワンピースなど業界トップの品揃えですよ。

 

アゲ嬢ご用達のドレス通販ショップで、キャバ嬢にも人気があります。

 

セール商品は激安で買う事が出来ちゃいますよ。1万円以上の購入で送料無料となるので、まとめ買いやお店の子と一緒に購入するといいですよ。

 

cheaper
Royal Cheaper(ロイヤルチーパー)

最新キャバドレスを豊富に扱っているRoyal Cheaper。大人セクシーなドレスならこちらがおすすめ。ドレスだけでなくキャバスーツ、小物類も沢山取り扱っているのも嬉しいポイントですね。

 

定番のタイト、フレアやAライン、ペプラムデザインのミニドレスや、上品にエレガントに見せてくれるロングドレスなどドレスの品揃えも豊富です。

 

平日はお昼12時までにご注文頂ければ当日発送が可能、10,000円以上のお買い上げで送料無料となっているので、まとめ買いするのがお勧めです。

 

 

キャバドレスで一番人気のカラーは?

白・黒・赤に青・紫など色々なカラーのドレスがありますが、中でも一番人気があるのが…「白」なんです!ちょっと意外な気もしますよね。

 

やはり白は清楚なイメージなので、男性のお客さんから喜ばれるみたい。その為、白のドレスを購入する人が多いみたいです。また、店内が暗い分、白のドレスだと明るく見えて目立つといった点も特徴の一つといえますね。

 

でも白のドレスの場合だと、下着が透けるから気を遣う・体のラインが目立つ・汗染みが目立つ・など気を遣う点が多くあるのがマイナスポイントとなります。

 

このような事から、白のドレスを着たくても結局違う色のドレスを選んでしまうといった方も多いのではないのでしょうか。

 

では、真逆の黒色のドレスはどうなのか?黒のドレスを好んで着ている方も多いですよね。女性にとっては一番無難な色といっていいでしょう。白みたく、下着の透け・体のライン・汗染みなど気にしなくてすみますし、黒は色気が増すカラーですからね。

 

ただ、男性客からすれば、あまり人気の色ではないみたいです。もちろん黒のドレスが好きといった男性もいますが。

 

赤やピンク、青のようなカラードレスは、男性客からも人気の色ですね。とにかくパッと見た感じ、華やかに見える・目立つというのが一番のポイントです。ピンクなど薄めのカラーは清楚系・可愛い系に見られますし、赤や青など濃いカラーはセクシー系に見られます。

 

ドレスの色が違うだけで、雰囲気がガラッと変わりイメージも全然違います。ドレスの色は好みが割と出やすいため、どうしても同系色に偏りがちになってしまうのですが、そうならないように色々なカラーのドレスを着る事がお勧めです。

 

女性目線ではなく男性目線で選ぶ

ドレス・スーツ選びで気を付けないといけない点、それは女性目線ではなく男性目線で選ぶ事が重要となってきます。どうしても自分の好みでドレスを選んでしまいがちになりますが、お客さんは男の方になります。

 

お客さんが喜んでくれそうなドレスを着ておかないと、指名が取れる可能性も少なくなってしまいます。なので男性目線を考えてドレスを選ぶようにしましょう。

 

もちろん自分の好みも大事ですが、あくまで仕事という事を忘れないように、まずは仕事としてどのようなドレスを着ればお客さんが喜ぶか、男性の方が好きそうなドレスを選ぶことが大事となってきますよ。

 

自分が気に言ったドレスでも、肝心のお客さんが気に入ってくれなかったら何の意味もないですからね。

 

ちなみに、キャバクラに通う男性が好きそうなドレスは、胸が強調されるデザインやスリットが深く入ったデザイン・背中が大きく開いたデザイン・ボディラインが強調されるデザインなど色気のあるドレスが好きな方が多いですね。

 

やっぱりって感じもしますが。もちろん肌の露出が多いドレスが嫌いといった方もいると思いますが、やはり少数だといえます。

 

なので、ちょっと恥ずかしい…って思うかもしれないですが、色気のあるセクシーなドレスを着る方が良いかなって気がします。

 

ただ、色気のあるセクシーなドレスだったら何でもいいのか?というと決してそうではありません。やはり、自分に似合っているかという事が大事です。似合っていなければどんなドレスでも全く意味がありません。

 

基本的には、『長所は出して、短所は隠す』といった事がドレス選びの原則になります。

 

二の腕が太くて気になるという人は袖があるドレスを選ぶ、脚に自信がないといった場合はロングのドレスを選ぶ、などといった感じで気になるポイントがある場合は隠せばいいのです。

 

逆に、胸が大きい方はデコルテが強調されるドレス、足が細い方はミニドレスを着るなど長所を活かすことでお客さんの目をしっかりと引くことができます。

page top